2014年08月04日

ガーベラの花言葉とその意味・由来とは

image.jpg

ガーベラの花言葉とその意味・由来とは




ガーベラは元々発見者であるドイツの自然学者
ゲルバー(Gerber)という方の名前が由来です。


ガーベラもまた様々な色があり、色によって
花言葉は変わってきます。


またセラピー効果等もある素晴らしい花です。


その他にも色により違う百合の花言葉とその意味・由来とは


【色による違い】




:オレンジ色:
神秘、冒険心、我慢強さ

食欲不振、胃腸が弱い、症状に効きます。

人気関係で疲れている時等もオレンジ色によって、
コミュニケーション能力を引き出す効果もあります。


image.jpg


:黄色:
究極の美、究極の愛、親しみやすい

食欲不振、胃腸が弱い、症状に効きます。
image.jpg

スポンサーリンク







:ピンク色:
崇高な美、崇高な愛、熱愛、童心にかえる

幼い思い出に誘ってくれる花でもあるので、
静かに眺めていると童心にかえり、素直な自分に戻れます。
image.jpg


:白色:
律儀、希望
image.jpg


:赤色:
チャレンジ、常に前進、燃える神秘の愛

めまい、低血圧、頭痛、の症状に効きます。

疲れやすい、朝起きれない、低血圧の方は
まっすぐのびた赤のガーベラを1輪飾ってみると
良いでしょう。

血液の流れを良くし、体を温めてくれます。
image.jpg


【喜ばれる花】



縁起の良い時やお祝い事の時等、また女性が
プレゼントされて喜ばれる花としても人気です。


皆さんもこの素晴らしいガーベラの花を
誰かに贈ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク






:オススメ記事:
フリージアの花言葉とその意味・由来とは


ラベル:ガーベラ 言葉
posted by 花言葉 at 07:25| Comment(0) | 花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。